闇金からの取り立て電話と嫌がらせ電話がきた時にしたい!被害が拡大しないようにする対処方法

闇金から一回でも取り立てが始まるということは夫や妻、会社に取り立てが行く一歩手前。

 

正しい対処方法をしないと嫌がらせが拡大してしまい大きな事件になってしまう可能性も。

 

ここでは、取り立てが始まったばかりから本格的に嫌がらせが始まってしまったの2通りの闇金業者の対処方法を紹介します。

 

闇金から嫌がらせが始まったとしても正しく対処をすれば大きな問題にはなりません。

 

落ち着いて対処をしてください!

取り立てがきた時の対処方法

 

取り立てが来た時の対処方法は以下の方法をすることをオススメします。

 

取り立てがきた時の対処方法
  • 電話にでて返済する日を伝える
  • 返済できないなら返済できる日を伝える
  • 金利だけの返済をお願いしてみる
  • 電話は無視しない

 

取り立ての電話をしてくるパターンは2つあります。

 

1つは返済日が近づいてきたから催促の電話をした場合。

 

この場合は緊急性はないので大きな問題になる心配はありません。

 

怖いのが返済日を過ぎたのに返済をしていない時の催促電話。

 

この場合だと返済をしなかったり電話を無視したりすると高い確率で嫌がらせや取り立てが始まる可能性があります。

 

絶対にしてほしいのが闇金からの電話は無視しないということ。

 

電話を無視すると闇金業者はあなたから保証人として教えてもらった人へ取り立ての電話を始めます。

 

闇金問題解決に向けて対策をしているのであれば電話を無視してよい時もあるかもしれません。

 

ただ、何も対策をしていない状態で闇金業者の取り立て電話を無視するのは大変危険なので絶対にやめてください!

嫌がらせが来た時の対処方法

 

もうあなた以外の人に取り立てや嫌がらせがいってしまった場合は以下の対処方法をすることが大切です。

 

嫌がらせが拡大してしまった場合の対処方法
  • 闇金問題解決できる窓口へ相談
  • 人的被害があるのであれば警察に通報
  • 解決に向けて具体的にすぐに動く

 

闇金からの嫌がらせが夫や妻にまでいってしまった、会社にまで嫌がらせがいってしまった。

 

こんな場合は1人で闇金問題を解決するのは大変難しいですし、無理に近い状態。

 

こうなってしまったら闇金問題を解決してくれる窓口に解決依頼をしないと解決は難しいです。

 

相談する窓口でオススメなのが闇金問題に強い弁護士司法書士

 

弁護士や司法書士であれば解決をお願いすれば闇金業者に直接電話をしてくれて取り立て停止と嫌がらせ停止の交渉をしてくれます。

 

警察に相談するとかえって被害が悪化してしまう場合がありますが、弁護士は交渉のプロ。

 

嫌がらせが拡大しないように電話をしてくれるんです。

 

もし、家に闇金業者がきた、会社に嫌がらせをされている。

 

そんな時は警察にも相談をするのに合わせて弁護士にも相談することをオススメします。

嫌がらせを受けたら早く対応することで解決できる

 

毎日くる嫌がらせの電話、取り立て電話。

 

精神的につらいですし、お金の悩みを相談しても解決してくれる人はいるのかな?と思ってしまいます。

 

闇金問題は犯罪行為。

 

助けてくれる窓口はたくさんあります。

 

ここで紹介している闇金問題を相談できる窓口はほんの一部ですが、どこも闇金問題のプロの事務所を紹介しています。

 

一人で悩まず少しでも心配なことがあったら相談をしてください!